同僚がインターネットを使って相手を探すことができたために、自分もそれにチャレンジしていく事にしたのです。
インターネットをちょっと検索すると、割り切り掲示板というものをみつける事ができました。
掲示板とは言うまでもなく無料で登録も必要なく、気軽に使えるコンテンツです。
こちらを使っていく事で、金銭授受をして肉体関係を持つことができる素人女性が見つかる、実際に中を見てみると書き込みも拡散されていました。
女性たちがとても積極的にお小遣い稼ぎをしているのを見て、エッチな気分も盛り上がりっ放しでした。
これだけ積極的に求めているんだから、確実性が高い肉体関係を楽しめるに違いないと思い、気になった女性にメールを送ることにしました。
22歳でフリーターをやっていると言う女性、困っているから助けて欲しいと言う事だったのです。
彼女の条件としてはホ別苺、つまりホテル代は別にして一万五千円のお小遣いでセックスが可能という事でした。
大変安価な値段設定だったこともあって、すぐに待ち合わせの約束をしたのです。
さすがにお小遣いという条件がついているだけに、こちらのルックスや年齢などは全く関係ないようでした。
こんなに簡単だったらもっと早くやっていれば良かったなどと思いながらも、彼女と会うために待ち合わせ場所に出かけました。
そこにやってきたのはそこそこ可愛い女性で、そそるようなミニスカート姿をしていたのです。
軽い挨拶だけでラブホテルにすぐチェックインすることができてしまいました。
こんなに簡単なのかと、驚きと感動が入り混じった気分になっていました。
ホテルに入ってソファで軽く会話をしていたら、「先にシャワーをしてきて」と素敵な笑顔で彼女に言われたのです。
早く関係を持ちたいんだなと思って、ウキウキしながらバスルームに向かっていきました。

しっかりと体を洗ってから室内に戻ると、そこにいるはずの相手がいないのです。
トイレかと思ったのですが、何時までたっても出てこないので覗くとトイレには誰もいません。
ラブホテルの室内に1人でいる、この異常な状況に頭の中が混乱してしまいました。